投資

【FX運用実績】2021年1月5日の結果 慎重さ【is6FX】

f:id:satokibi6:20201227135024j:plain

2020年1月5日の備忘記録です。
円高傾向にあるのでなかなか「買い」エントリーをしても急激にグラフが下がるので躊躇することが増えてきました。確固たるものはいまのところないので時の運の要素多めです。基本的に時の運です。
FXの場合は「売り」エントリーからも利益獲得できるのが強みですがそう思っていると逆の方向に向かっていくことが常。
ギャンプルではないですがギャンブル要素強めの状況になっています。

1月5日の実績

f:id:satokibi6:20210107064943p:plain

ほとんど、エントリーする時間がとれず500円だけの利益確定になりました。
お昼代1食分は確保できたかなと思います。
一定の利益は逃さないように売りの金額を設定した状態で放置しているのでタイミングは逃すことはなくなりつつあります。でも、これ以上に利益確定できる場合もあるので口惜しいところもあります。

f:id:satokibi6:20210107065230p:plain

ただ、未だに損切りだけはどうしても勇気がいり、その部分は設定はせず静観する姿勢になっています。「ナンピン」といってあまりよろしくはない手法らしいのですが単価が低いものをエントリーして平均単価を下げる方法もあり確認している時間があればそれも対応できますが常に画面とにらめっこするのもどうかと考えていたりはしています。この2ポジションに関しては日をまたぐ措置をとっています。この分の利息がつくのでいいとは思います。銀行に預けるよりは魅力はあります。
よく雑誌とかではトルコリラがスワップポイント(利息)が良いと言われています。
ただ、スワップポイントが高いというのは経済的に不安定な要素を多くあり慎重さを求められそうです。
2ポジションに関しては1月6日時点で利益確定できましたので次のときに結果を書きたいと思います。

 

f:id:satokibi6:20201220143838p:plain

 

ランキングに参加しております。応援してもらえると励みになります。

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村

私が利用中の海外FX業者はこちら

XMTRADING

最大手で老舗の海外FX業者!実績や情報が多くあり安心感。また日本人による応対もあり対応のレスポンスも大丈夫。取引するたびにもらえるボーナスポイントも活用できるのも魅力

isFX

2020年10月にis6comから管理会社が移行して刷新。レバレッジが1000倍とXMよりも高倍率でエントリー可能。様々なボーナスや企画をしており常に挑戦的。ゼロカットシステムなど海外FXを遺憾なく発揮できる業者!

-投資

© 2021 satokiblog Powered by AFFINGER5