投資 暗号資産

【暗号資産】海外取引所に送金する取引所はBitFlyerがオススメ 比較5選

先日から暗号資産にも手をつけ始めていますが海外取引所に送金する際の手数料に関して各国内取引所が気になったのでまとめてみました。
まとめているつもりですが詰めが甘い部分はご了承下さい。
また、暗号資産を推奨していることはなく主観となる部分も多々あります。

【仮想通貨】バイナンスを開設してビットフライヤーからBTCを移動してみた。

続きを見る

【暗号資産】IEOはICOより少し安全!?取引所のお墨付き案件

続きを見る

取引所手数料備考
bitflyer0.0004BTC最低・限度額なし。銀行振込は7日間移動制限あり
GMOコイン無料最低送付額 0.02BTC/回 限度額 10BTC/日 ペイジー入金の場合7日間移動制限
DMMビットコイン無料送付受付から3営業日以内
Coincheck0.001BTC暗号資産の入庫以外は基本手数料がかかる
楽天ウォレット0.001BTC楽天口座との連携は抜群

即、送金したい場合は「bitflyer」が一番費用も安く、送金も早い段階で着金してくれるのでオススメでした。
ある程度の時間的余裕があるひとは「DMMビットコイン」が無料なのでこちらが断然オススメになりますが即日対応となると利便性に欠けるところはあります。
実際にDMMビットコインからの抜粋になりますが下記アナウンスがされております。

他に取引所も送金手数料に関しては申し分ないと思いますが2021年4月現在でのビットコインの価格が1BTCあたり500万円。
手数料だけでも
GMOコインの場合は最低送付額が0.02BTCなので500万円×0.02=約10万弱からの資金移動を要します。
Coincheckや楽天ウォレットからは0.001BTCの手数料が発生しますので500万円×0.001BTC=約5万円の手数料になります。
まだ、bitflyerからしか送金したことはありませんがどれくらいの時間がかかるか未知数なところはあります。
不正送金を防止するために確認作業に時間を要するため安心安全を取る必要がありますので。

私が利用中の海外FX業者はこちら

XMTRADING

最大手で老舗の海外FX業者!実績や情報が多くあり安心感。また日本人による応対もあり対応のレスポンスも大丈夫。取引するたびにもらえるボーナスポイントも活用できるのも魅力

isFX

2020年10月にis6comから管理会社が移行して刷新。レバレッジが1000倍とXMよりも高倍率でエントリー可能。様々なボーナスや企画をしており常に挑戦的。ゼロカットシステムなど海外FXを遺憾なく発揮できる業者!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

satokibi

ご興味持って頂きありがとうございます。 現在30後半の男性です。 会計事務所勤務です。 流石に給与は頭打ちになり副業として色々と投資しながらやっています。 現在続いているもの ・ブログ→アフィリエイト→FX、暗号資産 細々と続けています。

-投資, 暗号資産

© 2021 satokiblog Powered by AFFINGER5