暗号資産

【暗号資産】暗号資産同士の交換でも税金が発生する可能性があり!?

久しぶりの投稿になります。
コツコツとFXもしておりますが最近は時間とれず、大負けしたりと本業が忙しく更新できず仕舞いでした。
今日はタイトルにもあるように暗号資産同士の交換でも税金が発生する場合があることについて書いておきたいと思います。

令和2年12月18日付で国税庁より公表

税務上の取扱が国税庁より発出されました。

暗号資産に関する税務上の取扱いについて(情報)

ここでは簡単に列記しておくと

メモ

暗号資産を売却したとき

暗号資産で商品を購入したとき

暗号資産同士の交換を行ったとき

以上の3つになります。
売却したとき、購入したときはそこまで難しくないと思います。
意外と盲点なのが「暗号資産同士の交換を行ったとき」になります。
日本円に換金したときに税金の計算が必要になるかと考えがちですが実際のところ交換した際にも利益計算が必要となります。

例えば、国税庁からの例題によると
1)4,000,000円で4BTCを購入しました。
2)40XRPを購入するため1BTCを支払いをした。このとき1XRPは40,000円です。XRPはリップルの単位。

※仲介手数料などは考慮していません。

計算は以下になります。
1)リップルの日本円の購入代金を算出
40XRP×40,000円=1,600,000円

2)リップル購入の際の取得原価の算出
(4,000,000÷4BTC)=1,000,000円

3)差引

1,600,000円-1,000,000円=600,000円(所得金額)

海外取引所に関しては二重での計算が必須になります

日本国内の取引所(ビットフライヤーやDMMビットコインなど)では直接、暗号資産を日本円に換金することが可能です。
なくてもビットコインからアルトコインに交換が多少なりともあると思います。
しかし、海外取引所(バイナンスなど)に関しては日本円の扱いがないのが大半です。


他のアルトコインを購入する際にもまず、ビットコインなどに日本円から購入して対応したりする必要があります。売却した場合も逆のことが発生します。
この場合に一番、気をつけないといけないのが早めに日本円に換金しておいて納税資金などをキープしておくことが必要です。
ビットコインのままにしておいて暴落した場合に換金してもキャッシュがないという状況下だけは避けておきたいところです。
FXに関してもしかりでしっかりと税金計算をできるように常日頃から意識する癖はつけておきましょう。
億り人にならなくてもしっかりと副業収入として所得税や住民税は課税されてきます。
令和2年分の住民税は少額ですが副業部分は届きましたので納税する必要がありました。(住民税の10%も金額が小さくても高く感じますね。)

無料でも問題なく利用可能!暗号資産の所得計算ツール

無料でも十二分に利用可能な暗号資産の所得計算ツールがあります。
海外取引所に関しては有料になりますがビットフライヤーやDMMコインなどの日本の取引所であればデータをインポートするだけで簡単に利用できます。
購入時点の日本円の価格などがわからなくなったときに利用すると便利です。

年末年始くらいには有料プランでの導入も検討したいと思っています。
バイナンスやIDCMなどに暗号資産が多少なりとも存在しているので。

【暗号資産】暗号資産同士の交換でも税金が発生する可能性があり!? まとめ

エルサルバドルでは法定通貨としてビットコインを採用したいなど暗号資産の動きも色々とありそうな気もします。
急騰したと思えばイーロンマスク氏の発言で乱高下したり予断を許さない市場ではあります。
投機として自己責任の範囲で楽しめるのであれば面白いギャンブル相場のような感覚を味わえそうですね。
とりえあず、投機したら投資分をまずは回収した状態であとは余剰資金とみて運用することをオススメします。自己責任の範囲ということを肝に命じていきたいと思います。

国税庁の発表も意外と大々的には告知せずしれっと情報がアップされているので知りませんでしたが通用しないことがありそうなので歯がゆいところはあります。
少しでも所得税の計算などに興味をもって納税する前提でキャッシュをキープしていきたいと思いました。

私が利用中の海外FX業者はこちら

XMTRADING

最大手で老舗の海外FX業者!実績や情報が多くあり安心感。また日本人による応対もあり対応のレスポンスも大丈夫。取引するたびにもらえるボーナスポイントも活用できるのも魅力

isFX

2020年10月にis6comから管理会社が移行して刷新。レバレッジが1000倍とXMよりも高倍率でエントリー可能。様々なボーナスや企画をしており常に挑戦的。ゼロカットシステムなど海外FXを遺憾なく発揮できる業者!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

satokibi

ご興味持って頂きありがとうございます。 現在30後半の男性です。 会計事務所勤務です。 流石に給与は頭打ちになり副業として色々と投資しながらやっています。 現在続いているもの ・ブログ→アフィリエイト→FX、暗号資産 細々と続けています。

-暗号資産

© 2021 satokiblog Powered by AFFINGER5