投資

【FX実践】2021年3月実践結果!is6fxは最短2営業日で出金

はてなブログからワードプレスに移行して四苦八苦してようやく記事作成にとりかかれます。
色々な見直しや改めて有料テーマの設定やプラグインを確認していたら無駄な部分や設定を活用できていないことが発覚。
現在使用している【AFFINGER5】は高速ということだったのですが確かにそうだったと実感しています。

3月は好調に推移!327,929円のプラスに

12月から実践してきたFXですが3ヶ月目にしてようやく形になりました。
まだまだトレード手法などは確立できておらず日和見的なエントリーが続いています。

3月12日だけ▲14,194円のマイナスでしたがそれ以外ではなんとかプラスで終了しています。
数日間は寝かせて損切りを回避していましたがどん底まで下がることなくプラスマイナスゼロで終わり危機回避のところも今回は良き影響になっています。
毎日1万円ずつプラスになっていければを目標に立ち回りができていたように感じいます。
なんとなくで使用しているツールとしてボリンジャーバンドを確認しながらのエントリーです。
ビギナーズラックでサラリーマンの月収くらい稼げるのが毎月になると結構生活も楽になりそうです。
実際今回も出金をして手持ち現金を増やしています。借金の金額はまだまだ多いですが現金があると精神的支柱は大きいです。

取引口座はis6FXとXMの両方を使用

現在取引口座はis6FXとXMの二つの取引先で平行して運用しています。
なので損益も2倍で戻している状態になっています。
使い勝手を色々と検証しておりますが実際のところはXMのほうが親切かなと思います。
ツールも基本同一のものを使用してエントリーしていますが自分がエントリーしたところに横線が引かれておりここまで戻ればプラスになるなど些細な気遣いがあります。
もしかしら設定でis6FXも同様にできるかもしれませんが分からずです。実際はスマホでしか見ていないのでXMにこの点はプラス評価。
まだ出金処理はしていませんがXM側では入金した方法でないと出金するすることができないという縛りがあります。
実際はこれが正しいらしいです。
クレジットカードを利用して不正に出金処理などマネーロンダリングの温床になりかねないとのことで考えてみてもそうかなと思います。
ただし、クレカもVISA一択であったり、各カード発行会社によりXMへの振り込みを認めていないなどハードルが高いです。
私はbitwalletを持っていましたのでこちらからクレジットカード入金してXMに経由して振り込みをしました。
手数料が9%弱とちょっと高いのが痛手でしたがうまく対応することができました。
昔はbitwelletが海外FXでは必須の口座だったそうですがマネーロンダリングの影響などなどで厳しくなっています。
is6FXも旧is6com時代ではbitwalletが使用可能でしたが現在は指定できないことになっています。

is6FXの出金スピードは2営業日!手数料は3回目から!?

まだMXからの出金手配をしたことはないのですがis6FXは毎月引き出しをしております。
海外FXの一番の気がかりは出金できるかどうかですよね。
実際に以前の記事でも何回か記載しておりますがis6FXはis6com時代は出金できない、遅いというイメージからの脱却でだいぶスピード感ある振り込みが実現されております。
例えば月曜日に出金指示をした場合に翌火曜日には手配しましたのメールがきます。
その次の日の9時手前くらいに入金されてきます。
なぜか振込先名はカ)などの日本法人のような形をとっていますので海外送金にかかる手数料は今まで取られたことがありません。
基本的に2~3,000円くらいのチャージ費用がかかるはずなのですがこれはis6FX負担になっているのかと思います。
一応、ホームページ上は最初の1回目は無料で2回目以降は出金金額20万以下または一度も取引履歴がなかった場合は4,500円または出金額の2%を手数料としてもらい受けますと記載しています。

詳しくはコチラ

3月は3回出金したのですが3回目にしてようやく4,500円を差し引かれて振り込みがされました。
4,500円は大きいですが2回目で引き落としされなかったのが謎でしたので試しにしてみました。
最近はチャット機能など各社色々と質問できる環境が増えていますのでレスポンスはかなり良くなってきています。
今回の2回目の出金に関してLINE上からの質問したところ以下のようなご回答を得ることができました。

担当者名が外国の方でしたが日本語は通じるのか定型文かさておき早い段階でレスを頂けます。
2回目が無料というのは腑に落ちないところはありますがあまり追究しても不毛なのでここでやめておくことにしました。
XMにも似たようなチャット機能やメールがありますがこちらは日本人が対応してくれていますので適切な答えが返ってきます。
ただ、できないものばかりなのでこの点は今後の改善事項としてもらいたいところではあります。
お金を貯め込んで大きいお金で勝負するのがてっとり早いかもしれませんが無かったお金として扱うよりは着実に出金までを一連の流れとして追っていきたいです。

調子に乗って掛け金2倍にして土日に持ち越し

今週から調子に乗って掛け金2倍にしてチャレンジ中になっています。
値動きが今まで狙っていた部分の半分で良くなるので効率はよいと思った判断でしたがちょうど4月2日のアメリカの雇用統計調査とぶつかり含み損をかかえたまま土日を迎えています。

合計で56,600円の含み損です。月曜日にかけてなんとかプラマイゼロ域で決済を迎えたいところです。
また、二つの口座で気になったのが同じドル円の買いなのにスワップ利息がプラスであったりマイナスだったりと会社間の違いがわかりました。
以前のロスカット時には元手が少ない中でのbuy1.00とかでしたが10万円以上証拠金があると証拠金維持率もまだまだ潤沢な感じで安心感じます。
最初の元手はクレジットカードではあるのであまり良い方法とは言えませんが。

私が利用中の海外FX業者はこちら

XMTRADING

最大手で老舗の海外FX業者!実績や情報が多くあり安心感。また日本人による応対もあり対応のレスポンスも大丈夫。取引するたびにもらえるボーナスポイントも活用できるのも魅力

isFX

2020年10月にis6comから管理会社が移行して刷新。レバレッジが1000倍とXMよりも高倍率でエントリー可能。様々なボーナスや企画をしており常に挑戦的。ゼロカットシステムなど海外FXを遺憾なく発揮できる業者!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

satokibi

ご興味持って頂きありがとうございます。 現在30後半の男性です。 会計事務所勤務です。 流石に給与は頭打ちになり副業として色々と投資しながらやっています。 現在続いているもの ・ブログ→アフィリエイト→FX、暗号資産 細々と続けています。

-投資

© 2021 satokiblog Powered by AFFINGER5